イップスの克服方法 | 弓道が上達する練習方法

イップスとは、精神的な原因などでスポーツの動作に支障をきたす、運動障害のことをいいます。弓道とイップスは無縁のように思えますが、直しにくい射癖にはこのイップスが大いに関連している場合があります。


1.イップスはだれにでも起こりうる

弓道での射癖の中で克服するのが難しいとされている、早気、もたれ、びくも、このイップスが原因であるといわれています。

様々なストレスが要因となり発症するイップスによる早気。

弓道のイップスは早気からもたれへと進行することもあり、これは、克服法も確立されていないので、直すには腰を据えて根気よく取り組まなければなりません。

イップスは、誰もがかかってしまうリスクのある精神的な症状であり、一般的には外的な要因がきっかけで引き起こされ、それは、ある日突然発症することで、それまで普通にできていたことが無意識による筋肉の硬直などの要因により突然できなくなってしまうのです。

早気になった原因がわからない人の多くは、このイップスが早気の原因であることを知らないまま、悩みながら早気を克服するために試行錯誤して練習をしてしまいます。




原因がわからなかったり、原因を間違って解釈していてそれに対処する方法で練習していても、早気やもたれの克服にはつながりません。

かえって、ますますこじれさせてしまうでしょう。

早気やもたれ、びくにかかってしまった原因がわからない場合は、イップスの発症を疑ってみるのも、射癖克服のひとつの道になるかもしれません。


2.イップスを克服する

早気の原因がイップスであるとわかったら、次はイップスを発症した要因を探る必要があります。

それは、要因がわかれば対処法が見つけやすいからです。

イップスを発症するきっかけの多くは、急激でネガティブな感情によるものといわれています。

これは、行射を繰り返す練習をすることよりもメンタルトレーニングを正しく行なうことで改善に近づくことができるでしょう。

イップスには完璧な治療法は無いとされていますが、悩めば悩むほどイップスは悪循環に陥ります。

目指す状態のハードルを下げて、成功をイメージして、リラックスして弓道の楽しさを見つけて、上達するぞという目標に向かっていたら、自然に直っていたということもあるかもしれません。

ただ、イップスや早気は誰にでも起こりうる症状です。まわりの人は温かく見守ってあげましょう。







弓道が驚くほど上達する練習教材

弓道が驚くほど上達する練習教材

✓子供が試合でいつも良い成績を残せない!
✓大人で弓道を始めたが伸び悩んでいる
✓弓道部の顧問になったが指導方法が分からない
✓近くに良い指導者がいない
✓短い練習時間で良い成績を残すコツが知りたい


そんなアナタにおすすめなのが、 「弓道が驚くほど上達する練習教材」です。

弓道が驚くほど上達する練習教材は、 元国体チャンピオンや天皇杯覇者などの名人が監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実に弓道が上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群の弓道が上達する練習教材を紹介します。


  • 弓道上達革命 ~初心者と指導者向け~【天皇杯覇者 教士七段 増渕敦人監修】DVD2枚組



    弓道上達法の決定版がついに登場!!



    このプログラムは 中学や高校の弓道部、大人で弓道を始めた人、弓道部の顧問 のために開発された弓道上達プログラムです!

    史上最年少で天皇杯覇者となり、その後インターハイや国体など数々の全国大会で優勝者を育て上げた弓道教士七段「増渕淳人」先生がついに明かす弓道上達の極意が詰まっています!

    しかも、半年以内に弓道が上達しなかったら 全額返金される保証付き なので、安心して取り組めます!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ