「弓道の弓構え」の記事一覧

弓道の弓構えが上達する練習方法

弓構えとは、胴造りが完成した後、取懸け、手の内、物見の三つの一連の動作が完了した形のことをいいます。弓構えの動・・・

弓道における弓構えと物見について

物見は、弓構え以降の動作において、顔を的へ向ける動作です。弓道中級者でも物見を正しく入れられていない人がいます・・・

弓道における弓構えと取懸について

右手で矢と弦を押えることを取懸といいます。弓構えで初めて弦に触れますが、弓道を始めたばかりですと一回で決めるこ・・・

弓道における弓構えと手の内

手の内は、弓道の発射の動きを考えたときの、弓の握りの形をいいます。とても難しく、上達にはよく練習する必要があり・・・

弓構えについて|弓道上達のための基本

さて、いよいよ弓構えから射の活動に入ります。 これまでの足踏み、胴造りは弓道の骨格をつくる静的な動作でしたが、・・・

弓構えのやり方とコツ|弓道が上達する練習方法

弓構えは複数の動作から構成されています。 「取り掛け」「手の内」「物見」などを含めて弓構えとなります。 弓道の・・・

正面の構えと斜面の構えについて|弓道が上達する練習方法

弓道において2種類の射型があるのはご存知かと思います。 礼射系と武射系ですが、多くの場合「正面」「斜面」と呼ば・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ