弓道の初段と二段の昇段審査について

弓道では、段位を取得をする場合、実技だけでなく知識も必要となります。

段位がすべてというわけではありませんが、弓道が上達してきたのだという一つの目安にもなります。

今回の「弓道の初段と弐段の昇段審査について」では、それぞれの注意点をご説明します。


1.弓道の昇段審査について

初めて審査を受ける場合は、「無指定」という選択肢があります。

「無指定」では、その人に適当な段位(級)をもらうことができます。

地方によっては「無指定」制度がない場合もあり、そういった場合は段位を指定して受験します。

また、地方によって異なるという点で、試験に通る、通らないも変わってきます。

運も関わってくるということですね。

しかしどんな場所であっても、きちんと練習をして試験に臨まなくてはいけないことに代わりはありませんので、
練習を怠ることがないように気をつけましょう。

ちなみに審査で合格した際には、審査料とは別に段位登録料というものが必要になりますので、お金を準備しておくことも必要になります。


2. 初段について

初段を取得するためには、初段を受けるか、場合によっては、1級から飛び級するということもありえます。

1級を受験して、中れば初段という噂を聞いたことがありますが、あくまでも噂です。

飛び級は狙ってとれるものではないので、ひとつひとつ着実に段位を取得することをおすすめしますが、体配や射形の基本ができていたら不可能ではありません。

初段からは知識試験(筆記テスト)も行われますので、仮に飛び級をした場合でも試験を免除されるわけではありません。

初段では、射法八節がきちんと理解できているかということと、初心者の方が弓道してみた感想や弓道をしているときの気持ちを問われることが多いです。

射法八節は覚える機会がありますが、弓道に対する想いとは?と疑問に思う方もいるでしょう。




過去に問題で出題されたものとしては以下のようなものがあります。

「胴造り」の大切さについて教えてください。

「基本姿勢(4つ)」と「基本の動作(8つ)」を列記してください

初めて弓道を経験した感想を教えてください。

弓道を楽しいと思えるときや大変だと思うときはどんなときか教えてください。

といったものです。

弓道の基本的な動作が理解できていれば、あとは文字にするだけなので割と気楽な気持ちで試験に臨むことができますね。

実技は体配を行います。

小さな癖は見逃してもらえるかもしれませんが、大きな癖は意識して治しておきましょう。


3. 弐段について

初段を取得したら次は弐段ですね。

ここからは飛び級はなく、1段1段挑戦していく必要がありますので上達具合がわかりやすいです。

弐段では、初段での知識をより深く掘り下げた問題が出題されます。

過去に出題されたものには以下のようなものがあります。

「胴造り」の重要性を述べなさい。

基本の姿勢(4つ)を列記し、簡単に説明しなさい。

基本の動作(8つ)を列記し、簡単に説明しなさい。

あなたは「胴造り」でどんなことに留意していますか。

あなたが友人に弓道の楽しさを説明する機会があった場合、どのように説明しますか。

というようなものです。

初段とは少し違いますよね。

筆記試験はできるのが当然と思われていますから、できる限り文章を作る練習をしていくと良いでしょう。

実技の体配では、「矢所の乱れぬ程度に達した者」が基準になります。

矢所の乱れぬ者というのは、矢を放って、1本目と2本目の差があまりないもの、矢跳びが美しいものをいいます。

おおむねその2点を注意しておけば良いといわれています。

以上のことを参考にされて、がんばってくださいね。

目標の段位が取得できることを祈っています。







弓道が驚くほど上達する練習教材

弓道が驚くほど上達する練習教材

✓子供が試合でいつも良い成績を残せない!
✓大人で弓道を始めたが伸び悩んでいる
✓弓道部の顧問になったが指導方法が分からない
✓近くに良い指導者がいない
✓短い練習時間で良い成績を残すコツが知りたい


そんなアナタにおすすめなのが、 「弓道が驚くほど上達する練習教材」です。

弓道が驚くほど上達する練習教材は、 元国体チャンピオンや天皇杯覇者などの名人が監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実に弓道が上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群の弓道が上達する練習教材を紹介します。


  • 弓道上達革命 ~初心者と指導者向け~【天皇杯覇者 教士七段 増渕敦人監修】DVD2枚組



    弓道上達法の決定版がついに登場!!



    このプログラムは 中学や高校の弓道部、大人で弓道を始めた人、弓道部の顧問 のために開発された弓道上達プログラムです!

    史上最年少で天皇杯覇者となり、その後インターハイや国体など数々の全国大会で優勝者を育て上げた弓道教士七段「増渕淳人」先生がついに明かす弓道上達の極意が詰まっています!

    しかも、半年以内に弓道が上達しなかったら 全額返金される保証付き なので、安心して取り組めます!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ