握りの大きさと形について|弓道が上達する練習方法

練習を繰り返していくうちに、弓の握りは痛んできます。

弓道の弓は、握り部分が皮でできています。

練習すればするほど、握りは痛んでいくので、変える必要が出てきます。

その時に知っておきたいのが、握りの大きさと形についてです。

今回は自分の手によりフィットした握りの大きさと形の把握の仕方を解説します。

自分の手に合った握りを使用することは、より弓道を上達させるためには必須条件です。

しっかり自分に合った握りを選んだり作ったりしましょう。


1. そもそもの弓の握りの形状

自分に合った握りの選び方の前に、そもそもの握りの形状について解説します。

弓の握りは真四角ではなく、ゆるやかな台形をしています。

握りで弦を張らない外側の部分を”外竹”、弦を張る側の部分を”内竹”といいます。

弓を輪切りにしてみると、外竹が少し内竹より大きくなっているのがわかります。

実際に割ってみるわけにはいきませんので、教本などで確認してみるといいでしょう。

弓道の手の内は、外竹の右下角に天文筋が当たっていることが前提となります。

そして手の内の完成時には、親指の付け根にある角見が内竹の左上角に来るようになります。

この2点に天文筋や角見が来ていると、弓をより的方向へねじり押し伸ばす力が伝わりやすくなります。

また握りは握り皮の下に仕込まれた、下じきによっても形状が変わります。

弓具店などでは「握り用ゴム板」などとして販売されています。

ゴム板のほかにも、葉書のような厚紙を用いたりするなどの方法があります。

このような下じきを入れることによって、自分の握りやすい握りへと形を変えることができます。

よくあるのがかまぼこ型、もともとの台形に少し厚みを加えた台形型です。




どの形がいいのかは、自分の手の大きさや握力の強さによって決めるとよいでしょう。


2. 自分の手にぴったりの握りの選び方

基本的に握りはゆるやかな台形で、あとの形状の変化は下じきで行うとさきほど述べました。

ではそういった変形をする前に、自分の手にぴったり合う握りはどうやって選べばいいのか。

ここでは手当り次第に握りを握ってみる以外のやり方を解説します。

この方法を知っておくと、インターネットなどで弓を購入する時の目安となります。

知っておきたいのが次の2点です。

(1)親指の付け根部分(=角見)から天文筋までの距離

(2)天文筋から小指の第一関節までの距離

この2つの距離を調べるときには、まず何も持っていない状態で手の内を作ります。

宙で手の内を作ったその状態の(1)(2)の距離を調べます。

なぜこの2つの距離が知っておきたい点なのか。

(1)を知っておくと、自分の手に合った握りの全長がわかります。

(2)を知っておくと、自分の手に合った握りの厚みがわかります。

この2点を知っておくことで、より手の内の作りやすい握りを選ぶことができるのです。

自分に合わない握りで最も苦労するのは手の内です。

最初から自分の手に合った握りをチョイスして、そういった苦労をしないようにしましょう。

また、全長はぴったりでも厚みが合わない場合には、下じきを入れるなどして調整することも可能です。

以上握りの大きさと形について解説しました。

本来の握りの形状を把握し、自分の手に合った握りを選んだり作ったりするのは大切なことです。

適切な弓具を使い、今後より弓道を上達させていきましょう。







弓道が驚くほど上達する練習教材

弓道が驚くほど上達する練習教材

✓子供が試合でいつも良い成績を残せない!
✓大人で弓道を始めたが伸び悩んでいる
✓弓道部の顧問になったが指導方法が分からない
✓近くに良い指導者がいない
✓短い練習時間で良い成績を残すコツが知りたい


そんなアナタにおすすめなのが、 「弓道が驚くほど上達する練習教材」です。

弓道が驚くほど上達する練習教材は、 元国体チャンピオンや天皇杯覇者などの名人が監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実に弓道が上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群の弓道が上達する練習教材を紹介します。


  • 弓道上達革命 ~初心者と指導者向け~【天皇杯覇者 教士七段 増渕敦人監修】DVD2枚組



    弓道上達法の決定版がついに登場!!



    このプログラムは 中学や高校の弓道部、大人で弓道を始めた人、弓道部の顧問 のために開発された弓道上達プログラムです!

    史上最年少で天皇杯覇者となり、その後インターハイや国体など数々の全国大会で優勝者を育て上げた弓道教士七段「増渕淳人」先生がついに明かす弓道上達の極意が詰まっています!

    しかも、半年以内に弓道が上達しなかったら 全額返金される保証付き なので、安心して取り組めます!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ